平家の里

四国の真ん中を走る、JR四国の土讃線、その真ん中の駅がJR大歩危駅です。 ここは平家の伝説がいまも残る秘境の地です。 四国三郎の異名を持つ四国一の大河である清流吉野川、さらにその支流となる祖谷川は険しい渓谷を流れる透明感

老いと向き合い、つき合うということ

休日を利用して、9月28日は、インプットと気分転換を兼ねて京都へ参りました。 四条河原町界隈から先斗町を散策してから、八坂神社まで足を延ばして、日本古来の“ 鮓すし (なれずし)”の代表で、越前・若狭の獲れたての新鮮な鯖

笠岡諸島in真鍋島

今年も実践型社会連携教育の授業として「地域包括医療・ケア」をテーマに笠岡諸島を訪問します(主担当教員は医学部の浜田淳教授)。 島しょ部の人口減少と高齢化の進行は内陸部より早く、高齢者のケアは地域の大きな課題とっています。

湖西線と高徳線

先日の人を大切にする経営学会の帰り、京都へ出たついでに、久しぶりに敦賀方面の友人と会うことになり、京都駅から湖西線で向かいました。 京都駅で、人気の豪華「ロケ弁」を買い込み、各駅停車でのんびり、車窓からの琵琶湖の風景を心

広島県熊野町「筆まつり」

台風17号の影響が心配されるなか、9月23日から一泊二日の予定で地域総合整備財団(ふるさと財団)地域再生マネージャー事業のアドバイザーとして、『熊野筆』で有名な広島県熊野町で開催された「筆まつり」を視察、24日は朝から熊

熊本城の様子

3月29日、熊本大学まちなか工房をお訪ねした折に、熊本城の復旧作業の様子を見てまいりました。 ブログ記事の熊本大学で公共交通シンポジウム企画会議も併せてご覧ください。

タイ王国出張の記録

2019年3月3日~6日(現地二泊、機中一泊)女子バレーが盛んなタイ国を訪問しました。、参加者は、岡山大学地域総合研究センターから小職、そして、高田さゆり氏(岡山シーガルズマネージャー)、近藤桂司氏(中国銀行バンコク駐在
松江紀行

松江にて

松江で二日間の学びが終了、ご褒美は、東本町の老舗うなぎ料理店“やくも”で鰻丼を頂きました。通算三度目の来店です。鰻もご飯も優しいのが特徴です。ここも山椒は京都清水の七味屋であります。腹ごしらえを済ませ、限られた時間でした
甲賀

甲賀の里から井伊家ゆかり彦根城

三重県で過ごし、お盆休暇の最後、岡山へ戻る8月15日は朝から滋賀県へ入り、甲賀の里に立ち寄り忍者屋敷を見物しました。伊賀(三重県)から甲賀(滋賀県)へと歴史三昧の旅です。本物の鎖帷子(くさりかたびら)や武具、錦絵が陳列し
俳聖殿

伊賀上野

松尾芭蕉生誕の地にて、8月14日は、翁ゆかりのポイントを中心に市内を終日散策いたしました。長い歴史と文化に彩られた街です。 昭和10年の再建ながら凛々しくそびえる伊賀上野城は、天守閣もさることながら、石垣が日本一、二を争