人ごみを避ける夏休み

夏休みを頂き、8月8日は、約半年ぶりに東京の拙宅で穏やかな朝を迎えました。 人ごみの市街地や、まして都内へ行く気は無いながら、どこかで三密を避けて、しばし、くつろぎの時間を持ちたいと思案した結果、神奈川県のはずれ、津久井

前期の締め

令和2年度の大学前期の生活は、新型コロナ禍という未曽有の災禍襲来により、様々な日常が影響を受け、多くの活動の中止や延期が相次ぎ、キャンパスはロックアウト、授業もオンライン化で成立させるなど、学生たちは心身ともに甚大なマイ

吉井川流域DMO有識者会議

新型コロナ災禍の影響で、新年度になりながら、いろいろな会議の初回が開催されぬまま時が過ぎてゆきます。 8月6日は、延び延びだった吉井川流域DMO有識者を集めたミーティングが、和気町を会場にして開催されました。 時間があり

修士論文審査会

社会人大学院生頑張りました。 8月3日、指導を担当した二人の修士論文審査会でした。 3名の教員による審査を終え、必要事項を記して、8月6日、学務課へ審査書類を提出いたしました。 新型コロナ禍の影響で通学が制限される中、同

男夜会

倉敷の未来を語る二人の時間でした。 お互いが新型コロナ禍の影響に配慮しなければならない立場です。 ソーシャルディスタンスに配慮した楽しい会でした。 やはりオンラインでは心を通わせるには限界があります。 とりわけ二人なら対

コロナ禍に負けず

新型コロナ禍の影響で、学生たちの活動は大きく制約を受けています。 8月1日は、岡山県、岡山市、萩原工業に就職した卒業生3名が、岡山大学の地域活動拠点「西川アゴラ」へ集まり、オンラインのZOOMシステムを用いて、仕事の内容

第13回おかやま地域発展協議体

地域の再生と創生が叫ばれているなかで、また、新型コロナ禍の第二波の襲来が懸念される中で、7月31日に、岡山の発展に深く関わる諸組織が、将来のビジョンを共有し、当面する諸課題でそれぞれの垣根を乗り越えて協働し、さらには市民

第3回高梁市防災力向上委員会

梅雨明けの備中松山城遠望できる高梁市図書館で、7月31日、第3回高梁市防災力向上委員会でした。全国的に大きな被害をもたらす災害が全国で発生している中、災害に強いまちづくりを進めるためには、「自助」、「共助」、「公助」がお

井原市特別職報酬等審議会

7月28日は井原市にて同市特別職報酬等審議会でした。 特別職報酬等審議会とは、市長から諮問された特別職の給与や報酬の額について審議し、答申する諮問機関で、広く市民の意見を反映できるよう、市内の公共的団体等の代表者や市民代

久しぶりの広島

コロナ禍第2波が懸念される中で、7月27日、28日は、久しぶりに福山経由で広島でした。 福山で創業71年の老舗鰻屋「千里十里」で鰻丼頂きました。 広島駅改装中ながら仮囲いの歴史パネル読み応え満点でした。 あいにくの雨でし

岡山周遊

愛媛の友人が、7月25日、来岡いたしました。 保育園、小学校、中学校、高校まで同級生で、お互い還暦を迎えその記念です。 まず、瀬戸内市へ向かいオリーブ園に訪ねました。 晴天とは参りませんでしたが、薄曇りの瀬戸内に浮かぶ島