桜に見送られ母が逝きました

享年94歳 教員生活40年、昔とった杵柄でありましょうか、最期まで意識がはっきりしており、3月31日、施設の窓からみえる満開の桜に見送られ、静かで穏やかな旅立ちでした。 父の最期も7年前の4月1日、桜に見送られた旅たちで

新型コロナウイルス

岡山県にも新型コロナウイルスの感染者が出まして、いよいよ本格的な対策に向けて、みんなが力を合わせなければならないステージとなりました。 この新型コロナウイルス感染防止の事情により、3月は卒業式をはじめ、人が多く集まるほぼ

式が無い卒業式

15年ほど大学教員をしていますが、卒業式が催されないままで、卒業生を送り出すのは初めてです。 3月25日は、今年度最後の地域総合研究センターの教員会議を開催いたしました。 新年度から新たな体制になりますので、集まれる教員

木部谷温泉「松の湯」

かねてから、ぜひ一度おとずれてみたいと思っていた、島根県鹿足郡吉賀町にある木部谷温泉「松の湯」へ3月23日に訪れました。 島根県西部公式観光サイトによれば「地中の炭酸ガスにより20分から30分間隔で、約2mの高さまで吹き

井原市で地方創生第2ステージ検討開始

「元気いばら創生戦略」会議が3月19日、井原市市役所5階で開催されました。 5年間のKPI検証に続き、継続施策や新たなテーマの提案など、選任された委員全員が発言、2時間を超える真剣な議論がされました。 全員マスク着用での

うれしい心づかい

新型コロナウイルス感染への脅威が忍びよるなかで、町内会の世話役の方が、マスクを3枚届けてくださいました。 地域の絆を引き締め、パンデミックを乗り切るコミュニティの体制を整えるステージが迫っている気がします。

谷保散歩

自宅へ戻りましたが、休日は外出を控えました。 しばらく出張は出来なくなることを想定して、会って頂ける限りのアポイントで仕事を済ませて岡山へ戻ることにしました。 3月15日は、国立駅までの道すがら、気分転換を兼ねて散歩する

湯島聖堂 孔子像

コロナウイルスの蔓延を想定して、3月13日は朝から東京出張でした。 アポの合間の調整時間を利用して湯島聖堂へ寄りました。 梅か桜かなと思ったらアンズの花でした。 葵のご紋も威厳を放っておりました。 また、丸の内のオフィス

井原市長来学

2015年3月、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部から総合戦略策定のために井原市へ市長顧問として派遣され、内閣府と首相官邸で研修会と激励会が開催された時の懐かしい写真です。 それから5年が経過、3月6日は、大舌勲井原市長

危機を乗り越えるための普段の風景

お隣さんが、実家の庭に咲いたとメッセージを添えて、弁慶草をくださいました。 現在のマンションは、築年数は経ている分、エレベーターや階段では、おはようございます、こんにちは、こんばんは、の一声かけあうことが、老若男女問わず

コロナに負けず

新型コロナウイルスの影響で、岡山駅の周辺はじめ、まちには人がまばらです。 3月3日は、ひな祭りです。 ランチは、インドカレーの辛口で、抵抗力をアップしました(気持ちの持ちようで効果は定かでありません)。 夕方、いつもは混