平家の里

四国の真ん中を走る、JR四国の土讃線、その真ん中の駅がJR大歩危駅です。 ここは平家の伝説がいまも残る秘境の地です。 四国三郎の異名を持つ四国一の大河である清流吉野川、さらにその支流となる祖谷川は険しい渓谷を流れる透明感

出勤時にトヨタMIRAI発見

走行時には地球温暖化の原因となるCO2を排出しない車(水素と酸素が結びついた水を出す)ですので、走行中に限って申せば大気を汚染することがありません。 一回あたり水素充填時間は3分程度。一充填走行距離(参考値)は約650k

吉井川流域DMO

現在、吉井川流域DMO の有識者会議の座長を拝命しています。 10月17日は、赤磐市ネオポリスの一画に事務所を構える吉井川流域DMOの事務所を訪問いたしました。 事務所は、きれいに整理整頓されています。 今年度のDMO企

ひがら、おかやま国際音楽祭

岡山市内では、おかやま国際音楽祭が開催され、まちのあちらこちらに素敵な調べが流れます。10月14日は、その盛りあがりに歓喜しながら、還暦と9年目の岡山暮らしを迎え、ようやく岡山で己の完結すべきテーマを見いだせた気がした今

SPレコードで夜会

秋の夜長にSPレコードを蓄音機で楽しむ夜会が岡山旧市街広瀬町で開かれ、チゴイネルワイゼンはじめ懐かしの名曲を楽しみました。 この夜会は、戦災を免れ、巧み達の手で今年改装を済ませた通称「博士の家」と呼ばれる旧家(元岡山医科

台風19号の中を東京へ

都内で総務省関連団体「地域総合整備財団」の会議に出席のため10月10日は校務を早めに終えて出張いたしました。 岡山駅で「G20保健大臣会合in岡山」のポスターを発見しました。 三好野「岡山名物大集合」弁当で元気出して、行

キャンパスの秋

地域総合研究センターが、現在の岡山大学本部の隣にある旧事務棟(旧陸軍第17師団本部棟)に引っ越して、はや半年以上がたちます。 10月9日、朝出勤したら入口に案内板が出てました。 10月1日に「岡山県 企業と大学との共同研

岡山県民のモビリティを考える

10月8日は、トヨタレンタリース岡山にお招き頂き10年先の岡山県における「足=移動」の確保について、地方創生やソサイエティ5.0、国が進めるMaaSの視点、そして企業経営としてのトヨタグループの将来像の観点から皆さんと熟

高梁川を総社、高梁、そして新見へ

「新見ふるさと塾21」の講師として、元上司の伊藤直人氏が来岡されるとうかがい、10月6日は、午後からマイカーで新見を目指しました。 高速道路を使わず、高梁川沿いを総社から高梁に抜け、まず高梁市の駅前でひと休みいたしました

平成30年7月豪雨災害の記録2点

岡山大学危機対策本部から『平成30年7月豪雨災害対応記録集』が発行されました。 本部長は槇野博史学長、5章構成で、小職は第3章「復旧・復興支援活動」の章を担当させて頂きました。 主に学生たちの岡山市、倉敷市、矢掛町での活