岡山大学まちづくり研究会が新見公立大学とジョイン

岡山大学まちづくり研究会が新見公立大学とジョイン
6月21日は岡山大学まちづくり研究会「まち研」の新入生歓迎コンパです。こうした学生サークルによる、まちづくり活動の最大の課題は、頑張った4年生が卒業して、新入生が入らないと活動が滞り、地域にお約束した持続的な展開ができなくなり、逆にご迷惑をかける事態が起こりうる点です。こうした点に配慮して、在学生たちがチラシを配布し、説明会を実施するなど、新入生の募集活動を積極的に進めた甲斐あって、10名を超える仲間が加わりました。
岡山大学まちづくり研究会が新見公立大学とジョイン
さらに、大学連携の観点から、新見市で森林ボランティア活動を指導する仲村正彦さんの引率で、新見公立大学まちづくり研究会「KAF新見」、そして、この春から新見市地域おこし協力隊に岡大から入ったS君が参加して、岡山の夜は大いに盛り上がり、これを機に若者たちの輪が広がりました。
岡山大学まちづくり研究会が新見公立大学とジョイン
また、コンパの前に新見公立大学のみなさんと「西川アゴラ」で環境学習をテーマに意見交換会が開催できました。そして、コンパの後は、流れ解散でしたので、新見公立大学の乙女たちとパフェをつまみに健全カラオケでしばし盛り上がりました。
岡山大学まちづくり研究会が新見公立大学とジョイン
今後のコラボにご期待くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)