安芸の宮島と平和公園にて

安芸の宮島
5月5日、世界遺産に登録されて始めて安芸の宮島を訪れました。
島へ渡るフェリーはGWとあって大勢の観光客であふれています。特に外国人観光客の方が多いのには驚きで、さすが広島といったところです。
島では鹿が私たちを出迎えてくれます。奈良の鹿と比べると少し元気が無いような気がしましたが、それでも海岸まで降りてくる鹿もいて、子供たちには大人気です。
安芸の宮島

安芸の宮島
メインの厳島神社は、幾度と無く見舞われた台風で度重なる被害を受けたせいか、塗りが新しくなっているようでした。大鳥居をバックに、思い思いに記念撮影をする姿が印象的です。参道には土産物屋や食事処が、所狭しと立ち並び活気はあるのですが、威厳や風情に欠け、本当に観光地化しているなあ、と少し残念な気がしました。GWですので仕方ないのでしょうが。
宮島に車を停めて、路面電車で平和公園へ向かいました。今年は、原子爆弾が投下されて70周年とあって、平和公園では「伝えていこう あの日のことを 1945年8月6日」と題して「フラワーフェスティバル」が開催されていました。会場は花で埋め尽くされ、中央の広場は「70」の文字で飾られた花壇が配置されています。
平和公園

平和公園
また、メインストリートには、それぞれの平和への願いが寄せられたメッセージが並びます。ステージでは、次々と若者たちが踊りを披露しています。久しぶりに記念館を拝観しました。いつまでも忘れてはならない出来事です。平和利用とは申せ、福島原発の事故では、大勢の人々が故郷を追われて、厳しい生活を余儀なくされ、今なお復興の道筋は見えないままです。
平和公園

平和公園
原爆ドームを眺めながら、全世界の人たちに戦争で犠牲になった「ヒロシマ」の歴史を、70年を経て、もう一度、改めて伝えるべきであると感じ、そして平和な世界への祈りをささげた一日でした。また、私たち教職にある者は、平和学習をきちんと行ってゆかねばならない責務を担っているのだと痛感いたしました。
平和公園

平和公園
世界のどこにも争いごとの無い平和な社会がきますよう祈ります。

[関連リンク]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)