瀬戸内市裳掛地区「空き家」再生作業中

瀬戸内市裳掛地区「空き家」再生作業中

去年から作業を始めた、瀬戸内市裳掛地区にある空き家になっている元キリスト教会を、再生して地域の活動拠点にすべく、地域の皆さんと学生達が協力しながら作業をしています。
大工さんが入り古い畳の運び出しや修繕作業が済み、電気や水道も使えるようになりました。前回は周囲の草刈や大まかな清掃をしました。
1月25日の今回は、不要な古い家財道具を運び出し、資源ごみや粗大ゴミを分別して回収、古紙の類は庭先で燃やして処理しました。使えるようになるのにもう一歩のところまできています。
利用規定や活用方法について、様々なアイデアを出す作業に入ります。
瀬戸内市裳掛地区「空き家」再生作業中


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)