萩原工業へ年始のご挨拶

1月9日、岡山経済同友会代表幹事である萩原邦章(萩原工業代表取締役社長)に講演のお願いと新年のご挨拶を兼ねて、倉敷市水島にある萩原工業本社をお訪ねいたしました。
お出迎えいただいた萩原社長に伴われて、本社事務所2階へ通されると同時に、執務中の社員の皆様が起立され、大きな声で「いらっしゃいませ」と声をかけてくれました。最初から度肝を抜かれました。社長室へお通しいただき、まず目を引いたのが、大きなホワイトボードに本社社員の部署ごとに整理された顔写真が貼られていることです。1部上場企業でトップ自らが社員のプロファイルを覚えている、という経営に驚きました。そして萩原工業の社訓や経営の基本方針について、社長自らより、わかりやすくご説明をいただきました。
また、インドネシアや中国など幅広く海外展開をされておられる様子と、そこでの社員教育やガバナンス、経営課題と解説手法など、数々の苦労話を開陳いただきながら、素材を様々な企画やアイデアで商品化して、複数の業界シェアNO.1を誇るまでに押し上げたサクセスストーリーを、誠に謙虚にご紹介いただきました。
右が萩原岡山経済同友会代表幹事
 ▲ 萩原岡山経済同友会代表幹事(右)
昼食をはさんで、ご担当のご案内で工場見学をさせていただきました。ものづくりの現場は、創意と工夫と改善で溢れていました。午前中の訪問と午後に失礼するまで、ご対応いただきました社長と幹部の皆様に心より深く感謝申し上げます。新年早々に多くのことを学ばせていただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)