ユニバーサルデザイン・セミナー~赤池学氏来る

ユニバーサルデザインセミナー

2月6日、岡山県主催のユニバーサルデザイン・セミナーが開催されました。テーマは『笑顔をもたらすビューティフルビジネス』、講師は、ユニバーサルデザイン総合研究所の赤池学所長です。
赤池氏とは、小職の東京時代、特にトヨタ自動車研究所勤務時代から知己であり、このセミナーの企画・運営事務局をつとめる、NPO法人まちづくり推進機構岡山の徳田恭子理事からのご依頼で、招聘をコーディネートさせていただきました。
セミナーに参加した岡山大学大学院生の感想を引用すると「デザインの世界の今を垣間みることができました。今あるものを正しく疑え、社会の中に発見した問題の特殊解ではなく一般解を見つける、弱者と思われている方々のサニーサイドに着眼する、公益としての品質、新しい価値を生み出す、等々、わくわくするお話満載でした。自立化社会は共助の社会ですね。障害のある方々は感性のアスリート。全盲の方のゴールドフィンガーで最上の使い心地のタオルをデザインする。それが大手デパートで大ヒットする。購入したお客さまはビューティフルビジネスの理念を誰かに伝えていく…」こんな感じで綴られます。赤池節から大きなインパクトを与えて頂いたことがわかります。
懇親会は夜遅くまで盛り上がりました。
ユニバーサルデザインセミナー懇親会
 ▲ 右3人目が赤池先生
来岡頂いた赤池さんに感謝!

[関連リンク]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)