鳥取県倉吉市にて

2月14日・15日、自分の博士論文の研究と講演を兼ねて、鳥取県倉吉市へ参りました。
倉吉
仕事を終えてから伯備線特急八雲で伯耆大山駅まで行き、山陰本線各駅停車に乗り換え、前日夜に倉吉駅へ到着、夕食を兼ねて一人のバレンタインデーとなりました。ほうぼうの焼き物を肴に地酒を少しだけいただき、お茶漬けで済ませました。
倉吉
翌日は、昨年が国連とILOの定めた「国際協同組合年」だったことを受けて、鳥取県での活動報告など、地域の暮らしをささえている団体の活動報告などを聴きました。小職からは、アベノミクスにより勤労者の生活がどのように影響を受ける可能性があるかについて、講話をさせていただきました。
帰りは、午後の各駅停車で鳥取駅まで出て、因美線特急いなばで岡山へ取って返しました。山陰本線の車窓からの日本海がきれいでした。
山陰本線車窓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)