西日本アパレル研究会にて話題提供

アパレル研究会

2月8日、株式会社ミツボシの児島正和代表取締役からのご依頼により、西日本のアパレル業界の方々で組織されている西日本アパレル研究会のお招きで、最近のわが国における金融財政政策や成長戦略(アベノミクス)について、そして岡山市のこれからの街の動向、平成27年秋にオープンが予定されているイオン出店の影響などについて話題提供させていただきました。
会場となったアークホテルへは、関西や東海地区からも参加の方がおられ、研究会のあとの懇親会でも活発な議論がされました。
逆に、アパレル業界の置かれた状況や課題について、多くの学びをさせていただくことができました。
また、情報交換会には山下貴司衆議院議員(自由民主党)もお見えになり、隣席にて、岡山のまちづくりの将来展望について、お互いずいぶん積極的に意見交換をさせてもらえました。
アパレル研究会
貴重な機会を与えていただきました児島社長に感謝です(前列左から二人目)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)