岡山県「第3次おかやま夢づくりプラン」リエゾン・サポーター

リエゾン
4月25日(水)、岡山県が策定した「第3次おかやま夢づくりプラン」(平成24年度からスタートした中期総合計画)のPRや提言をする「夢づくりリエゾン・サポーター」を委嘱いただきました。総勢37名で、県内の様々なまちづくりに関わる皆さんで構成されています。その顔合わせ会が県立図書館にて開催されました。
岡山大学では、地域総合研究センターの企画として、この「第3次おかやま夢づくりプラン」策定に携わった県の担当者の方をテーマごとにお招きし、石関町に開設する「岡山大学まちなかキャンパス城下ステーション」にて学習会を開催する予定です。
参加を希望する学生たちには、講義を聴いた後でディスカッションを行い、最終回には意見具申の報告書を提出してもらおうと考えています。
学生たちが県の重要な仕事の内容を理解してくれることに期待します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)