表町商店街に賑わい

表町商店街に賑わい
7月12日、イオンモール岡山の効果でしょうか、表町に活気が出てきています。
七夕の飾りつけは、旧暦の7日まで続くのでしょうか、夏らしさがまちに漂います。また、高松市の丸亀町商店街を感じさせるような、立派な植栽やオブジェが出現しました。商店街の皆さんの本気度を感じます。また、通りの真ん中には、趣向を凝らした地元志向の食材やセールのグッズが並べられ、お客さんが足をとめて品定めをしています。
表町商店街に賑わい
7月16日の山陽新聞によれば「岡山市の大森雅夫市長は16日、老朽化した市民会館(同市北区丸の内)と市民文化ホール(同市中区小橋町)を統合する「新市民会館」の移転先について、表町商店街(同市北区表町)南部の千日前地区に決めたと発表した。」と報じました。表町商店街は表八ヵ町と呼ばれる、桃太郎大通りはシンフォニーホールがある上之町から、中之町、下之町と続き、さらに栄町、紙屋町まで延び、西大寺町、新西大寺町、そして千日前までを総称した全長が1キロを超える長いアーケードを持つ商店街です。
表町商店街に賑わい
栄町にある小職御用達の老舗眼鏡店、中野屋眼鏡院は「創業70周年」の文字が眼をひきます。さらに紙屋町にあるお気に入りの「タータンチェックバー」で、ランチは牛スジカレーを頂きました。甘さと辛さのバランスが絶妙で、後をひくクセになる美味しいです。
牛スジカレー
いよいよ、新市民会館が千日前に建設されることが決まりそうです(用地買収がうまく行くことを望みます)。岡山市と商店街の皆さんが中心となって、市民全員が、活用の機運を盛り上げ、岡山市全体の賑わいを創出する拠点となることが、大切であると思います。また、都市計画、交通計画、商業計画が一体となった総合的な施策が求められましょう。
いよいよ本格的な岡山市のまちづくりがスタートすることに期待が膨らみます。
表町商店街に賑わい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)