日本土木学会打ち合わせ

7月6日、来る9月16日から3日間の日程で、岡山大学を会場に開催が予定されている「日本土木学会全国大会」で、コンサルタント委員会市民合意形成小委員会の委員長をつとめる上野俊司氏(国際航業株式会社フェロー(前副社長)・早稲田大学講師)が打ち合わせのため、来岡されました。今回の同小委員会の題目は「『市民参加型防災まちづくりハンドブック』からの展開」です。その委員会に小職も話題提供者のひとりとして登壇することとなりました。
日本土木学会打ち合わせ

日本土木学会打ち合わせ
 ▲ 上野さん

上野さんは、昔、トヨタ自動車の研究所に勤務していた時代の上司です。打ち合わせの席で、真庭市に本社を置かれる、ランデス株式会社の大月隆行代表取締役社長をご紹介頂きました。岡山大学と次世代コンクリートの共同研究をされている岡山県を代表する企業のひとつです。上野さんと大月社長は早稲田大学の同期ということで、学生時代の話題や岡山県の産業や都市計画の動向、また、小職と過ごしたトヨタ自動車研究所時代の話題など、打ち合わせは大いに盛り上がりました。もちろん、学会での話題提供に関するコンセプトについても十分な打ち合わせをすることができました。
西川AGORAの前で、記念撮影をさせて頂きました。
日本土木学会はわが国屈指の規模を誇る学会です。約8000人の研究者、有識者、行政関係者が来岡される予定です。
ご期待くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)