東京大学訪問

湯島聖堂
東京の中央線は事故が多いため列車がしばしば遅れます。年度末でもあり、そうした事情の気になり早起きをして家を出たため、約束の時間より随分早くにお茶の水の駅に着きました。ちょうど、湯島聖堂が開門の時間でしたので、ちょっと道草をすることにいたしました。神田川沿いの聖堂山門の桜も見頃になっています。境内をゆっくりと散策して孔子像にご挨拶をしてから、東京医科歯科大学側へ抜けて、新御茶ノ水駅から本郷3丁目駅をめざしました。
湯島聖堂

湯島聖堂
 ▲ 湯島聖堂
さて、岡山大学地域総合研究センターでは、岡山市の新しい中心市街地活性化計画の一環として、市内の回遊性の向上と賑わいを創出するために岡山市、トヨタ自動車とパーソナルモビリティの活用検討に向けた連携研究を開始します。そのために、年度末、パーソナルモビリティ(トヨタ車体製:コムス)を5台購入いたしました。そして、30日、その調査研究や社会実験に向けての知見・ご指導を頂だいすべく、同僚の石丸香苗准教授と共に、東京大学の鎌田実先生の研究室を訪問させていただき、ご指導を頂だいいたしました。
東大
 ▲ 東大
出迎えて頂きました鎌田先生から、高い知見と、これまで全国各地で数多くご指導された豊富な経験に基づく適切なアドバイスを頂だいすることが出来ました。岡山での研究会では顧問としてご参画頂き、引き続きのご指導を賜ることをお約束頂けました。感謝です。東京大学構内の桜を横目で眺めながら、赤門に一礼をして東京大学を後に、トヨタ自動車東京本社へ向かいました。
小石川後楽園

小石川後楽園
 ▲ 小石川後楽園
ちょうど、お昼時、ランチを済ませてトヨタ自動車に隣接する小石川後楽園で小休止をいたしました。桜が満開とあって、平日ながら大勢の人で賑わっておりました。岡山後楽園と比べますと面積は狭いのですが、流石に水戸家が造園された庭園とあって、実に意匠が凝らされた造りであり、見ごたえ十分で、どこも飽きさせることの無い美しい景観であります。ほっと一息つくことが出来ました。まさに忙中閑有と言ったところです。
トヨタ東京本社
 ▲ トヨタ東京本社
さて、午後からトヨタ自動車にて岡山での研究会の進め方や東京オリンピックの方向性などについて意見交換をさせて頂き、東京を後にいたしました。
多くの皆様方のご協力を得ながら、岡山市の中心市街地の活性化に向けて歩みを進めて参ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)