岡山商工会議所女性会で講演

全国の商工会議所には「会員相互の連携を促進し、それらの健全な発展を図るとともに、商工会議所の組織基盤を強化し、もって商工業の改善発達に寄与することを目的」として、女性会が組織化されています。
その主な活動は、(1)女性起業家支援、(2)地球環境保全活動、(3)教育再生への取組みと身近な子育て応援活動の推進、(4)社会福祉活動(最近では東日本大震災に対する支援(救援物資の送付、義援金。平成23年3月)など、(5)行政に対する意見要望活動など、(6)国際活動、(7)広報活動となっています。
さて、9月18日のこの日は岡山商工会議所女性会にお招きいただき「商店街調査事業とまちづくりの動きについて」と題して女性の視線を大切にしたまちづくりの方向性について話題提供をさせていただきました。
岡山商工会議所女性会で講演
会の冒頭で「商工会議所女性会の歌」が参加者の皆様により声高らかに斉唱されました。野村若葉子作詞、服部良一作曲であり、1番の歌詞を紹介しますと「日本の国の街々の婦人の力かぐわしく生産の燈を守りここに集う我ら前途明るい商工会議所女性会♪」です。その昔、日本商工会議所の関係機関に4年ほど出向しておりましたが、女性会の歌をお聞きしたのは初めてです。
講演では、買い物客の多くは女性であり、女性の企画やアイデアを取り入れたまちづくりこそが大切である、ことが商業調査の結果からも明らかであり、それをリードされるのが商工会議所女性会であって頂きたいと申し上げました。
商工会議所女性会の歌


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)