大学院地域公共政策コース

7月23日、前期の授業を終え試験を実施しました。
今期の学生は3名です。学部からあがってきた現役生、岡山経済団体の理事経験者、美作選出の著名国会議員の秘書の方という顔ぶれでした。社会の第一線で活躍する方との授業はエキサイティングです。
わたくしも教員生活より、実社会での経験の方が長いため、授業の内容は理論を如何に実践に展開できるか否かのせめぎあいの議論となります。社会で発生するさまざまな事象に対して、国政を預かる政治家としての責務から国の将来を如何に考え決断したのか、また、経済界はどのような基準でいかなる政策判断を下したか、とても興味深く意見交換をさせていただきました。
大学院地域公共政策コース2014
試験終了後に記念撮影です。お疲れ様でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)