瀬戸内海放送「報動力」放映

3月15日、「放送報道には、人を、街を、社会を動かす力があるーエリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定、様々な声を集め解決の道を切り開き、新たなムーブメントを起こす」番組である「報動力」に出演しました。
内容はイオンモール岡山の出店を控えた岡山中心市街地のあり方についてです。
瀬戸内海放送「報動力」
出演は、水道橋博士、片山進平氏(中之町商店会理事長・街づくり会社社長)、河上直美氏(NPOタブラ・ラサ理事長)、赤坂隆氏(岡山市事業政策課)、そして小職です。
進行役は、多賀公人(アナウンサー)と芳川梨菜(記者)さんでした。

[関連リンク]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)