友、シアトルより来る

旧大蔵省の公益法人に勤務していた時代に同僚だった本多さん夫妻がお嬢さんを連れて岡山を訪れました。30年振りくらいになる再会です。
本多家
岡山の土地のモノを食したい、とのリクエストに応えてFACEBOOK仲間に教えていただいた山陽新聞本社の裏手にある「Ikiya」さんへお連れしました。
積もる話とアメリカでの長年の生活について、さまざまなエピソードや苦労話を交えてお聞かせいただく話は、興味津々でありました。
またグローバルな視野から日本とアメリカの課題を見つめる眼力は素晴らしく、東日本大震災についてアメリカや世界が日本をどのように見ているか、シアトルではあくせく働く人は少なく、少々の不便さを逆に楽しみにして、豊かな自然環境に抱かれ日常を大切にして暮らすライフスタイルなど、誠に多くの示唆をいただくことができました。
再会を誓ってお別れをしました。

[関連リンク]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)