岡山市温室ぶどう共進会を見学

9月19日に岡山市で会議があり、その合間を利用して市役所の1Fで開催されていた、岡山市温室ぶどう共進会に立ち寄りました。
会場狭しと陳列された、おかやまが世界に誇る「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の勇姿は息を呑むほどの見事さでした。試食をさせていただきましたが、品の良い甘さと香りは、まさにフルーツの王様にふさわしい感動を与えてくれました。
マスカット
岡山県のホームページを引用させていただきます「平成25年9月18日、岡山市役所で、平成25年度岡山市温室ぶどう(マスカット・オブ・アレキサンドリア)共進会が開催された。この共進会は、岡山市、岡山市温室園芸振興協議会、岡山県温室園芸農業協同組合が主催し、生産者の一層の栽培技術及び品質向上と販売PRを目的として開催したもので、岡山市内の温室ぶどう生産者から99点が出品された。中国四国農政局、県農林水産総合センター、全農県本部、大阪・岡山市場、普及指導センターの職員が、外観や内容などを厳正に審査し、21点の入賞出品物を決定した。今年は、春先の低温と梅雨明け後に猛暑が続くなど、栽培管理に苦労の多い気象条件であったが、品質良好な出品物が多数出品されていた。また、市役所中庭では即売も行われ、多くのお客でにぎわっていた。 普及指導センターは、引き続き次年度の品質向上に向けた取り組みを支援する。」。
誠に心を豊かにさせてくれる催事でした。皆様、ぜひ、ご賞味くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)