夏の岡山点描「美作市:長福寺」

美作市英田町にある真言宗の古刹、長福寺の三重塔は、鎌倉時代の建立とされ、岡山県下最古の木造建築で、国の重要文化財に指定されています。朱色が裏山の緑に映えています。
長福寺
まわりの風景も長閑な田園地帯が広がり、川も美しさを保っています。
夕方、農作業を済まされた近所の方でしょうか、犬の散歩をする人たちを多く見かけました。湯郷温泉までクルマで5分ほどの静かな村落にあります。

[関連リンク]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)