豊田市逢妻地域会議会合に参加

5月11日、地域の交通安全活動を続ける豊田市逢妻地域会議の集いにお招きいただきました。
逢妻報告会
この地域会議については、このブログで何度も紹介してまいりましたが、平成の合併を機に改正地方自治により導入された制度で、豊田市ではまちづくり基本条例を制定して、積極的に展開されています。ここ逢妻地域会議は、既に現在の会長さんで第3代になります。この日は、初代の光岡光明会長を筆頭に3名の歴代会長さんをはじめ、委員の皆さんが大集合して、準備段階からこれまでの活動を、浅井保孝副会長が、プロジェクターを使って映像で振り返りました。そして、今後の活動の計画や方向性について力強く披露してくれました。
水野部長と村林先生
 ▲ 水野部長と村林先生
豊田市からも3月に退職された水野孝之元社会部長をはじめ、この活動を事務局として支援し続けてきた歴代の担当者も大集合、そして愛知学泉大学からも本条例を策定した山崎丈夫先生(現在は名古屋市立大学)、村林聖子先生(愛知学泉大学)、庄村勇人先生(現在は名城大学)、谷口功先生(現在は椙山女学園大学)、三村聡(現在は岡山大学)が参加しました。
皆さんと三村
学習会のあとの情報交換会は大いに盛り上がりました。
この ” 協働 ” 活動が、真の意味で地域に定着したことを実感・確認することができました。お手伝いできて生涯の貴重な経験を積ませていただいた、地域の皆様方に心より感謝の辞を述べさせていただきました。
逢妻の明日の発展祈念


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)