「地域創造研究部たんぽぽ」発足

岡山大学や岡山県立大学の学生たちが、まちづくりを考え、実践するサークル ” 地域創造研究部たんぽぽ ” を発足させました。
たんぽぽ
4月30日、岡山大学まちなかキャンパス城下ステーションに集合して、これからの活動計画や、昨年度実施した総社市山手地区でのまち歩きとワークショップについてパワーポイントにまとめた資料を持ち寄り、報告会に向けた打ち合わせを行いました。代表は法学部4年生の脇本君、顧問は小職、アドバイザーを岩淵泰先生にお願いしました。
打ち合わせのあと、学生たちが買い出しに行き、焼きそばとぶり大根を料理して、ワイワイ、がやがや、懇親をはかりました。
「地域創造研究部たんぽぽ」懇親会
春に卒業した江尻先輩や地域総合研究センターの近藤さんがお子さん連れで顔を出してくれるなど、愉快に盛り上がりました。
5月中に総社市山手地区社会福祉協議会の会議にて、学生たちが今後の活動について提案を行う予定です。
応援をよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)