井の頭公園にて

2月3日、妻と吉祥寺へ買い物に参りました。その帰りに井の頭公園を散策しました。
井の頭池
江戸時代、幕府将軍のお茶を入れるために玉川上水から引き込み、汲んだ井戸からは、いまもこんこんと清水が溢れています。
現在、井の頭公園では、湧水が豊富だった頃の姿を蘇らそうと、さらなる水質浄化や湧水を増やすための環境対策が進められています。
井の頭池
何十年かぶりに妻と貸しボートを利用して池をめぐりました。漕ぎ方を忘れており、うまく操舵ができずにアタフタとしてしまいました。また、近づく他のボートを避けきれずにぶつかるシーンもありました。その度に妻に笑われました。久しぶりに妻の笑顔を見ることができたような気がします。
子育てや仕事、家事など本当に長いあいだ、苦労ばかりをかけてきたと、改めて申し訳なく感じました。
翌日は、張り切ってボートを漕いだために肩と腰が痛くなりました。
井の頭池


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)