「社団法人岡山経済同友会」地域振興委員会に参加

6月29日「社団法人岡山経済同友会」地域振興委員会に参加
6月29日(金)、社団法人岡山経済同友会のお招きにより、岡山大学が進めている産学官連携の活動内容について、4人の担当教員が、岡山県の経済界を代表する経営者の皆様にご説明を申し上げました。
地域経済の地盤沈下が伝えられるなかで、岡山大学では、産業界にあたらしい技術や最先端の研究成果を伝え、そして知的財産権を守るために、多くの先生や研究者の皆さんが日夜活動を続けています。
こうした活動や研究の成果を地域社会の発展のために役立ててゆくためにも、経済界や行政機関との関係をより一層、強化する必要性があることを痛感しました。
地域振興委員会委員長である岡山トヨタ社長の梶谷俊介社長をはじめ泉史博代表幹事(中国銀行会長)、同じく萩原邦章代表幹事(萩原工業社長)など多くの経営者の皆さまから、岡山大学への期待と励ましの言葉を頂戴しました。
岡山大学の工学系をはじめとする自然科学、環境生命科学分野の研究陣の質の高さと層の厚さを知ることができました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)