「晴れのくに岡山」にも雪像

1月25日(水)、JR岡山駅東口広場に干支の辰(たつ)をモチーフにした巨大な雪像があり、思わず写メにおさめました。
雪像
山陽新聞によると、「岡山県鏡野町が2月4日午前11時から同町上斎原の恩原高原スキー場で開く「第20回恩原高原 氷紋まつり」のPRで製作」したものと分かりましたが、この日は岡山市内も雪が降っていたので、だれかが市内の雪で造ったものかと一瞬驚きました。

[関連リンク]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)