『中小企業のマネジメント―名古屋経営の実証的研究』の書評

『中小企業のマネジメント―名古屋経営の実証的研究』
 ▲ 『中小企業のマネジメント―名古屋経営の実証的研究』小川英次監修、岩田憲明・山田基成・編著

『中小企業のマネジメント―名古屋経営の実証的研究』小川英次監修、岩田憲明・山田基成・編著の書評が週刊『金融財政事情』の7月18日号に掲載されました。
本書の特色は、愛知県で活躍されている多くの先生が、名古屋地域を中心とする中小企業経営について各専門領域から自由闊達に持論を展開している点である。
最初は、章ごとに変わる切り口(アプローチ手法)に戸惑ったが、豊富な調査に基づく事例分析や理論解説が、各章間で相互に融合・連関し合い、読み進めるうちに徐々に広がりと奥行きを持たせてくれる。名古屋はもとより、それぞれの土地柄に合わせて独自性を発揮し、地域社会で元気に頑張る中小企業の姿が実例・理論の両面から習得できる編集は、読者を最終章まで一気に読ませる不思議な魅力を持っている。
週刊『金融財政事情』に掲載された書評原稿はこちらからご覧になれます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)