OHKにて

8月27日、今朝は岡山放送さんで地域の活性化について打ち合わせでした。かけ声に終わらぬ産官学金労言の連携体制具現化が求められています。マスコミの果たすべき役割は大きく、特に地方の放送局は、キー局である東京の番組が多いのが実情です。放送局の事情は理解するものの、地方の番組やニュースが増えることに期待します。
OHKにて
玄関には、いま大ヒット映画「HERO」のパネルが展示されています。地方創生にHEROは必要ないと考えますが、一人ひとりが動けば、道は必ず開けると念じて歩みます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)