東京にて

6月11日、2時限目の授業を終えて、新幹線に飛び乗り文部科学省へ向かいました。大学改革が本格化するなかで、貴重な情報収集をさせていただきました。面談時間を待つ間、高等教育局がある14階からの霞ヶ関の眺めにシャッター切りました。眼下に見る財務省の屋上緑化の様子が良く見て取れます。
文科省
 ▲ 文科省(左)と財務省
その後で、平河町で開催されたトヨタ自動車主催のモビリティ研究会に出席いたしました。超小型モビリティの利用に関する話題提供、東京オリンピックの交通システム計画、そして、小職から岡山における交通まちづくりに関する話題提供をさせて頂きました。
宿は市ヶ谷駅近くの「グランドヒル市ヶ谷」に泊まりました。窓から外濠を臨む部屋はトイレとバスが分かれていて、とても快適でした。
市ヶ谷にて
朝は、市ヶ谷駅ホームにある立ち蕎麦でスタートしました。現在の岡山やその前に住んでいた名古屋には、立ち蕎麦のお店があまりありません。東京時代には週に2回は利用していたので、ついつい懐かしく思えて、朝から、コロッケ、わかめ蕎麦を食してしまいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)