水島財団頑張る!

1月16日、来週に向けたフォーラム打ち合わせで、本気で水島の環境教育を来年度から実践モードで展開する宣言をさせていただきました。
水島財団一月中旬
尼崎市顧問の船木成記先生のお話は全てが本質論でしたので、拝聴する側は眼から鱗の連続でした。
水島財団のお力を得ながら岡山大学は学生たちを水島エリアで鍛えていただく実践型教育プログラムの開発・編成に入ります。
つまり、『環境学習で、人とまちと未来をつくる』-水島地域の未来ビジョンを大学・企業・行政・住民団体で描く-では、それに向けた対話のステージとその後の笑顔の集合写真を掲載させていただきます。
水島財団一月中旬


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)